同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!

ほおぷちゃんコラム

同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する用紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!!

同人作家さん必見!経費って一体どのくらいかかるの?

2019.08.31

同人作家さん必見!経費って一体どのくらいかかるの?

「同人誌を作成しているけど経費についてわからない…」
「どこまで経費にいれるか教えて欲しい!」

同人活動によって収入を得た場合でも、確定申告が必要です。
しかし、中には確定申告について知らなくて税務から調査された方も少なくありません。
安全に活動するためにも、しっかりと知っておくことが大切です。
そこで今回、同人作家さんが確認したい経費についてご紹介します。

 

□同人作家さんの経費

同人活動で得た所得でも、1年に38万円を超えている場合、確定申告を行わなければなりません。
しかし、会社員で副業として同人活動を行っている場合は年20万円のため、注意しましょう。
特に同人活動については、わかりにくい部分が多いため確認しておく必要があります。

*帳簿のつけ方

中には、税理士をつける方もいらっしゃいます。
税理士に依頼した場合、当然ですが、お金がかかってきます。
費用を抑えたいという方は、ノート、または無料のソフトで帳簿をつけても構いません。
帳簿では主に、売り上げと経費をまとめます。
証拠になるレシートや領収書も一緒に残しておきましょう。

*基本的な経費

経費に含まれるものとして、基本的なものは以下の通りです。
・イベント参加費
・交通費
・宿泊費
・印刷代
このように、作品を制作するために使用したものや、購入したものは経費に含まれます。

*ご自宅を制作拠点にしている場合

作品をご自宅で制作している場合、家賃をはじめ、光熱費や電気代、水道代も経費として計算できます。
しかし、全額を経費には含められないため注意しなければなりません。

*食事代も経費になる場合

ファミレスなどの飲食店で、作品を制作する場合もあると思います。
その際に食事をした場合、食事代も経費に含まれます。
また、打ち合わせやミーティングに使った場合でも同様に費用に含まれます。

*レシートや領収書をもらい忘れた場合

万が一、経費にしようと思っているもののレシートをもらい忘れた場合でも構いません。
その場合、記載だけでもしておきましょう。
日頃から記録していることが重要です。

 

□まとめ

今回、同人作家さんが確認したい!経費についてご紹介しました。
今後活動するためにも、必ず報告するようにしましょう。
ぜひ、この記事を参考にしてください。
また、同人誌の印刷でお困りの際には、お気軽に当社へお問い合わせください!
当社は最先端技術で、お客様の「つくりたい!」をカタチにします。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。