HOPE TALK

2017.10.31

「BLOOD ALONE」の作者、高野真之の「こだわりと挫折」から学ぶ!漫画家・イラストレーターにとって大切なこととは?

現役のクリエイターたちを招き、彼らを「印刷会社」という立場から支えるホープツーワンの熟練社員、出口竜がその秘密に迫る対談企画「ホープトーク」。
三回目のゲストは、「FUTURE SHOCK」「ブギーポップ・デュアル 負け犬たちのサーカス」「クロノスヘイズ」といった作品を世に送り出してきた漫画家の高野真之さんです。高野さんが描き出すキャラクターたちは、“リアリティ”と“萌え”という両極的な魅力を放ちます。また、どこかノスタルジックな気持ちにさせるセピアを基調としたトーンも特徴的。その作風に迫ると、高野さんの作品に対する独自の理念や、印刷へのこだわりが見えてきました。

HOPE TALK

2017.09.29

「デュラララ!!」「夜桜四重奏」の作者ヤスダスズヒトさんに聞く! プロ漫画家・イラストレーターへの道

ヒット作を連発する漫画家・イラストレーターは、どのようにしてそのキャリアを築き上げてきたのでしょうか。

今回のホープトークでは、『夜桜四重奏〜ヨザクラカルテット〜』『デュラララ!!』『ダンまち』などのヒット作で知られる漫画家・イラストレーターのヤスダスズヒトさんにホープツーワンの印刷職人・出口竜が直撃インタビュー。

プロ作家になるまでの経緯や作品づくりへのこだわりを聞いてみました。

HOPE TALK

2017.07.21

プロへの最大の近道とは。村田蓮爾さんが考えるイラストレーター処世術!

芸術大学や専門学校を卒業しても、なかなか思い通りにはならないクリエイターへの道。
成功しているクリエイター達は、一体どのようにして自身のキャリアを切り拓いてきたのでしょうか?

ホープトークでは、現役の第一線で活躍するクリエイターとその活動を影でサポートするホープツーワンの担当者にインタビュー。