変形本データの作り方|同人誌印刷ホープツーワン

同人誌についてのお問い合わせはこちら
同人誌・お問い合わせフォーム

原稿作成TOP

▼原稿作成の手順

基本ルール

原稿作成

最終チェック

入稿の準備

▼対応ソフト

フォトショップ

イラストレーター

インデザイン

ワード

コミックスタジオ4.0

PDF

▼特殊原稿

箔押・空押原稿

カバー作成サイズ

変形本

便箋・ペーパー

▼見本

紙・色見本

箔見本

▼原稿テンプレート

原稿テンプレートダウンロード

▼その他

こんな原稿に注意

モアレってなに?

はじめての同人誌

成人向けジャンルの方へ

Navio

資料請求はこちら

クリエイターのインタビューや同人活動に役立つコラムを更新中!

変形本データの作り方

規定のサイズとはひと味違ったサイズの本「変形本」を作成される際、データ作成時にちょっとした注意が必要です。

変形本のみ作成の場合

変形本を作成の際に、断裁後の余った部分を使用しない場合は、作成する本のサイズ+塗り足しのサイズで作成して下さい。

【例1】B5の正方形の本を作るとき(縦182mm×横182mm)

正方形本見本

【例2】B5の長方形(縦長)の本を作るとき(縦257mm×横152mm)

縦長の本例


変形本と余った部分を使用する場合(メモ帳断裁有)

変形本と余った部分でメモ帳などを作成される場合、境目の部分は上下2mmずつ、合計4mm以上の塗り足しの作成をお願いします。

【例1】B5正方形本と余った部分でメモ帳などを作成される場合

B5正方形本と余った部分でメモ帳などを作成される場合

例2】B5の本を半分にして同じサイズの本を2冊作成される場合

B5の本を半分にして同じサイズの本を2冊作成される場合

※40p以下のページ数の場合は上記の通り、塗り足しは2㎜ですが、それ以上のページ数になる場合はお問い合わせください。


その他の注意事項

  • 変形本を作成の際、必ず発注書に仕上がりのサイズを明記して下さい。
  • 表紙も本文も塗り足しの幅を揃えて、同じように配置して下さい。
  • 断裁して2種類の本を作成する場合(メモ帳など)、別途断裁料金がかかります。変形本のみで余った部分を使用しない場合は、断裁料金はかかりません。
  • イラストレーターで作成される場合、必ず断裁部分にもトンボをつけて下さい。
  • フォトショップの場合は、断裁部分にガイドをひいていただくか、トンボをつけて下さい。
 
ロード中...