同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!

ほおぷちゃんコラム

同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する用紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!!

同人小説の文字数はどれくらいのものがいいの?詳しくご紹介します

2020.12.24

同人小説の文字数はどれくらいのものがいいの?詳しくご紹介します

同人小説の作成をお考えで、文字数にお悩みの方はいませんか。
同人小説の中でも比較的メジャーなのがA5サイズです。
A5サイズの小説は、1ページ当たりの文字数はどのくらいなのでしょうか。
今回の記事では、A5サイズの1ページ当たりの文字数と文字の大きさについてご紹介します。

□同人小説の文字数について

ここでは、A5サイズの1ページ当たりの文字数を4種類ご紹介します。

1つ目は、25文字×19行でフォントサイズは9.0ポイント、1ページ当たり950字です。
文庫本とほとんど変わらない文字数ですが、見やすいためおすすめですね。

2つ目は、25文字×20行でフォントサイズ9.0ポイント、1ページ当たり1000字です。
こちらも大きめな文字のレイアウトで、文字数は文庫本より少々多いため、読みやすく、おすすめでしょう。

3つ目は、29文字×23行でフォントサイズ8.0ポイント、1ページ当たり1334字です。
1つ目と2つ目よりも文字のサイズが小さくなったレイアウトです。
3つ目の文字数は、文庫本だと実現が難しいでしょう。
このレイアウトは、ページ数を減らしたいときにおすすめですね。

4つ目は、30文字×24行でフォントサイズ8.0ポイント、1ページ当たり1440字です。
文字数が1440字と、1ページにかなり文字を詰め込んだレイアウトです。
これ以上文字を詰めてしまうと見づらくなるため注意しましょう。

□同人小説の文字の大きさについてご紹介

ここからは、同人小説の文字の大きさについてご紹介します。

同人小説を作成する上で、初心者の方がやりがちなミスが「文字が小さすぎる」というものです。
小さな文字で埋め尽くされた誌面は、緻密な雰囲気があり、本を作った人にこそ「大著を作り上げた」という喜びがありますが、それは自己満足である可能性が高いでしょう。
フォントサイズが8.0ポイント未満の本文は、読まれにくい傾向があるため注意が必要です。

本文に使う文字は、読者の年齢層を考えて決めるのがおすすめです。
児童向けには大きめの文字を、10代から30代までの方には標準的な大きさを、40代以降の方には再び大きめの文字にすることが望ましいです。
現在の出版において、本文のフォントサイズは9.0ポイントが標準的な大きさであるため、覚えておきましょう。

□まとめ

今回の記事では、A5サイズの1ページ当たりの文字数と文字の大きさについてご紹介しました。
文字数や文字の大きさは、読みやすさに直結するため慎重に選びましょう。
同人小説の作成をお考えで、文字数や文字の大きさにお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。