同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!

ほおぷちゃんコラム

同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する用紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!!

同人小説を作成予定の方はいらっしゃいませんか?その余白についてご紹介します

2021.01.05

同人小説を作成予定の方はいらっしゃいませんか?その余白についてご紹介します

同人小説の作成をお考えの方はいませんか。
同人小説は余白によって読みやすさが変わります。
そこで今回は、余白を最適に設定するコツと、ノドの余白はどのくらいにしたら良いのかご紹介します。

□余白を最適に設定するコツをご紹介!

本の作りや厚さによって、最適な余白が変わるため、余白の設定は難しいですよね。
ここでは、余白を最適に設定するコツをご紹介します。

まずは、テンプレートを使う方法です。
テンプレートを使用することで簡単にきれいなレイアウトを作れるためおすすめです。
テンプレートは様々なサイトで配布されているため、しっかり確認しておきましょう。
分厚い本を作る場合は、ノドの設定を広めにするなど、工夫することをおすすめします。

もう1つのコツは、似た仕様の本の余白を測ることです。
出版社が作った本はとても見やすいですよね。
そのため、自宅で保存している本の中から、自分が作ろうとしている本と似たサイズやページ数のものを測ってみるのもおすすめでしょう。

□ノドの余白は何ミリメートルに設定する?

ここからは、ノドの余白は何ミリメートルに設定すれば良いのかをご紹介します。

サイズが小さかったり、ページ数が少なかったりしても、また冊子であったとしてもノドの余白は15ミリメートルは必要でしょう。
ノドの余白が狭い場合、文章が内側に傾き読みづらい印象になるため注意が必要です。
ノド15ミリメートルの余白を基本として、無線綴じのデータ作成では本文のページ数によって20~25ミリメートルにしましょう。
例えば無線綴じで、小口15ミリメートル、ノド20ミリメートルの余白であっても、仕上がった本は画面で見るよりもノド側に詰まって見えるため、余白設定に工夫が必要です。

作成する際、天地と小口は10ミリメートル以上の好きな数値にします。
余白やデザインが異なっても問題ないですが、本文全体で余白設定を統一すると見栄えが良くなり、読みやすくなるでしょう。
余白に余裕があると読みやすく、洗練された印象になります。
しかし、狭い余白の場合は、文字が詰まっていて読みづらく、さらにページをめくる指が文字に重なってしまうなどして、読者にストレスを与える原因になるため注意しましょう。

□まとめ

今回の記事では、同人小説の作成をお考えの方へ向けて、余白を最適に設定するコツと、ノドの余白はどのくらいにしたら良いのかをご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にして、ノドの余白に特に注意して、読みやすく洗練された印象のある小説を作成してください。