ほおぷちゃんコラム

同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!

目に留まるには表紙が重要!表紙で選べる追加オプション

2017.07.21

目に留まるには表紙が重要!表紙で選べる追加オプション

コミックマーケットなどの同人イベントでは、ほとんどの出展者が自サークルのブースの机の上に、表紙を表にして同人誌を置いています。ただし、ただ印刷されただけの表紙では、ブースの目の前を通り過ぎる参加者の目を留めることは難しいかもしれません。自分のブースに人を集めるためには、表紙はとても重要な意味を持っています。本の内容を簡潔にしかも分かりやすく伝達するという表紙本来の役割だけでなく、自分のブースに人を集めるという、とても重要な役割も表紙は担っています。

多くの人を惹きつけられる表紙を作りたいと考えているのであれば、表紙加工サービスがおすすめです。印刷所ではさまざまな加工技法を取り扱っているため、自分の思い描く同人誌のイメージに近づけることができます。

以下では、印刷所で取り扱っている主な表紙加工サービスについてご紹介します。

オフセット印刷とオンデマンド印刷

表紙加工を施すにあたって、オフセット印刷とオンデマンド印刷の簡単な違いについて覚えておくことが大切です。

オフセット印刷は、印刷をする際に版を必要とする印刷方法です。入稿したデジタルデータを版に移す作業が必要となるため、印刷代はオンデマンド印刷に比べて少しコストがかかる傾向にあります 。ただし、印刷できる用紙にはほとんど制限がないため、加工との組み合わせで幅広い表現が可能です。
これに対して、オンデマンド印刷は入稿したデジタルデータをそのまま印刷する方法であり、版を必要としないために比較的コストを抑えることができます。ただし、使用できる印刷用紙に制限があり、表紙に施すことができる加工にも制限がでてくる場合があります。

主な表紙加工

印刷所で取り扱っている主な表紙加工には、以下のようなものがあります。

表紙色替え・多色刷り

さまざまな色で印刷したい場合に利用する手法 です。

色替えは、オフセット印刷で、墨ではなく他の色で印刷したい場合にインキを替えて印刷する事です。
多色刷りは、「墨と金色」や「特色赤色と蛍光緑」など2色以上を同時に印刷するオフセット印刷の手法です。
どちらも表紙の表現の幅を広げるために用いられます。なお、オンデマンド印刷で特色(金・銀・蛍光色を含む)は利用できないため色替えや多色刷りはできませんが、CMYK4色の掛け合わせで似た色を再現することは可能です。

表紙色替え・多色刷りについてはこちら

表2-3印刷

表紙をめくったときの印象を変えるために、表紙の裏にも印刷ができます。 表2-3印刷に用いる色は1色だけでなく、多色を組み合わせることもできます。また、フルカラーで印刷することもできます。
この加工は、オフセット印刷とオンデマンド印刷どちらでもご利用可能ですが、ホープツーワンでは基本仕様ではなく、オプションとなります。

表2-3印刷についてはこちら

PP加工

作成した表紙にフィルムを貼り付ける加工です。フィルムはクリアフィルム、もしくはマットフィルムのいずれかを選択することができます。クリアフィルムは表紙の見た目にツヤを与えて、マットフィルムは見た目に落ち着きを与えます。
なお、特殊紙では加工ができない場合もあるため注意が必要です。

PP加工についてはこちら

特殊紙への紙替え

印刷所によっては、模様(エンボス加工)や着色、表面加工などがあらかじめ施された特殊な紙を扱っていることがあります。特殊紙への紙替えは、そのような印刷所で行われるサービスです。表紙に使われている用紙を、模様や色付きの特殊紙に変更することが可能です。
このサービス は、オフセット印刷とオンデマンド印刷のどちらにも対応しており、 それぞれの印刷に合わせた用紙が用意されています。

特殊紙への紙替えについてはこちら

箔押し加工

金属製の凸板に熱を加えて紙に押し当てることで、箔を転写し、 紙に文字や絵柄を表現する加工です。 ホットスタンプとも呼ばれる人気の加工で、表紙に高級感を加えたりインパクトのあるタイトルに仕上げたりする際に用いられます。
使用できる色は金・銀の基本色に限らず、赤や青といった色もあります 。他にも、レインボーやホログラムといった視覚的に楽しめる箔もあります。
この加工は、オフセット印刷でもオンデマンド印刷でも可能です。

箔押し加工についてはこちら

空押し加工

紙に金属製の凸板を強く押し当てることで、押し当てた部分を凹ませる技法です。OKフロートやOKムーンカラーといった特別な紙を使用することで、凹んだ部分の色が周りの色と比べて変色します 。これらの効果により、視覚だけでなく触覚でも楽しむことができます。
用紙は制限されますが、 オフセット印刷でもオンデマンド印刷でも対応しています。

空押し加工についてはこちら

型抜き加工

表紙などに穴を空けたり、自由な形に切り抜いたりできる技法です。例えば、表紙の一部を星型に切り抜いたりすることが可能です。
用紙を直接加工するので、オフセット印刷でもオンデマンド印刷でも印刷方式に左右されることはありません。

型抜き加工についてはこちら

 

同人誌の内容がどれほど魅力的なものであったとしても、ブースの目の前を素通りされてしまってはその魅力は伝わりません。参加者が思わず手に取るような同人誌を作るためには、表紙を工夫することが大切です。
加工サービスを利用して注目を集められる表紙を作成し、多くの人に同人誌を読んでもらって人気サークルを目指しましょう。