同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!

ほおぷちゃんコラム

同人誌を印刷するのがもっともっと楽しくなる!同人誌の印刷について、印刷する用紙の選び方、同人グッズの制作、入稿に関して、皆様が気になるあんなことやこんなこと!お役に立つコラムを更新します!!

フルカラー印刷をしたい方必見!同人誌の原稿の注意点とは?

2020.02.13

フルカラー印刷をしたい方必見!同人誌の原稿の注意点とは?

「同人誌のフルカラー印刷をしたいので、注意点を知りたい」
同人誌の原稿をフルカラー印刷にしたい方はいらっしゃいませんか?
表紙だけでもフルカラーだと目を引きます。
実際に印刷する前に注意点を知りたいですよね。
今回は同人誌のフルカラー印刷の注意点についてご紹介します。

 

□フルカラー印刷の注意点

*RGBとCMYKを意識する

色を表現する時に、RGBとCMYKという二つの方法があることをご存知ですか?
RGBは、色の三原色を用いて、その配合度合いを変えて様々な色を表現する方法です。
絵の具などはこのRGBに基づいて着色しています。
CMYKは四色を基準にして色を表現する方法です。
印刷のインクはこのCMYKです。
つまり、RGBで原稿を作ると印刷するときにCMYKに変換する必要があります。
この変換により、一般的に明るい色がくすんでしまいます。
自分がイメージした色と出来上がりの色が違うと辛いですよね。
解決策は、ツールをCMYKモードにすることです。
フォトショップなどのツールでは実装されています。
このモードを変えるのを忘れると、初めから配色をやり直す必要があるので、必ず作業前にモードを変更してください。

*薄すぎる色や蛍光色は使わない

薄すぎる色は印刷するときに色が消えてしまうので注意が必要です。
どうしても使いたい場合は消えてしまっても大丈夫なところにのみ使いましょう。
また、蛍光色は印刷で表現できず、くすんでしまうので使わないようにしてください。

*業者の入稿注意点をよく読む

業者が入稿の注意点を書いているので、しっかり読んでから作業しましょう。
作業した後ではなく、作業の前に読んでおくことで修正しなくてすみます。
例えば規格、解像度、アウトライン化などが指定されることが多いです。
アウトライン化は文字を画像として扱うことで、文字データのまま送ると問題があります。
文字データと認識されるとフォントも情報として付随し、印刷業者側が持っていないフォントだと変換して印刷するしかありません。
できあがりの文字の雰囲気が変わってしまうので、文字のアウトライン化は忘れないようにしましょう。
また、解像度はできるだけ高くしておいてください。

 

□まとめ

今回はフルカラー同人誌を作成するときの注意点をご紹介しました。
フルカラー同人誌は原稿を作成するときと入稿するときにいくつか注意点があります。
理想の作品に仕上げるためにも、作業前と作業中に注意点を意識しておきましょう。
ホープツーワンでは、同人誌印刷のお手伝いをしています。