箔押し加工|大阪の同人誌印刷会社 ホープツーワン

フリーダイヤル0120-743-560
受付時間:9:00〜16:30(土日祝除く)

箔押加工

同人誌の定番オプション!タイトルやロゴなど、お好きな箇所に箔押し加工を施すことで、ワンランク上の仕上がりを実現します。キラリと輝く箔をあなたの本にも取り入れてみませんか?

概要
  • 金属製の凸版を使い、紙に箔を圧着させる加工です。
  • 使用する箔の色によって金額が異なりますのでご注意ください。
締切 通常印刷の締切日の4日前
表紙先行入稿の詳細はこちら
※大イベント時は締切が早まる場合がございます。
※複数箇所箔押し・空押し加工がある場合締切が前倒しになります。
部数 50部以上
※ポケット+、季節のセット(オンデマンド)は10部以上
箔の色

Aタイプ:金・銀・赤・黒・ブルー・スカイブルー・グリーン・ピンク・つや消し金・つや消し銀・サンセットオレンジ・ロイヤルパープル

Bタイプ:レインボー・透明・パール・ホログラム ドットゴールド HK204(旧ホログラム)・ホログラム ドットシルバー HK204・ホログラム 煌星 HK034・ホログラム 銀河 HK073・ホログラム ドット透明 HK204・リフレックスゴールド HK038・リフレックスシルバー HK038・リフレックス透明 HK038

» 箔の色見本はこちら

Aタイプをご利用できるセット:スタンダードATOM・ATOM+・フライト・スロット・スイッチ+・ポケット+

AタイプまたはBタイプをご利用できるセット:通常印刷・季節のセット

※フライトセットの箔サイズは5cm×10cmまたは7cm×7cm以内。セットに箔の料金も含まれています。
※BタイプはPP加工併用不可。
※レインボーは製品上の都合の為、Bタイプに変更になりました。
※新箔の追加と変更につきましてはこちらをご確認ください。

加工

【加工バリエーション Brilliant】
版の成型時に加工を加え、箔面に模様を施します。
・ヘアライン
・サイジング
・スケルトン
・マット調

» Brilliantの詳細はこちら

※模様が繊細なため質感を活かすためにアートポストなど平滑度の高い用紙をお勧めします。

料金

下記の表は「箔押加工」の料金です。用紙代や印刷代は別途必要となります。
※Brilliantを使用しない料金です。

【料金(税込)】

部数 価格(規定サイズ内1箇所)
Aタイプ Bタイプ
50部 8,910円 17,820円
100部 9,460円 19,030円
200部 10,670円 21,450円
300部 11,880円 23,870円
400部 13,090円 26,290円
500部 14,300円 28,710円
600部 15,510円 31,130円
700部 16,720円 33,550円
800部 17,930円 35,970円
900部 19,140円 38,390円
1,000部 20,350円 40,810円

規定サイズは「10cm×10cm」または「15cm×5cm」以内です。
規定サイズより大きなものは、そのサイズにあった料金となります。
(例:16cm×3cmは2ヶ所分の料金)

その他の部数、加工サイズについてはお問い合わせください。

※フライトセットはセット料金内に箔の値段を含んでおりますので、別途加算の必要はございません。

注意事項

※以下の注意点については工程上起こりうるものです。改めてご了承ください※

  • 細かい模様や細い線は再現できないこともございます。
  • 小さな単独の点(1mmや2mm)がある場合、必ず印刷備考欄に記載をお願いします。
  • ベタ面に小さな気泡(穴)が入る場合もございます。
  • 背や断ち切りにかかるデザインも可能ですが、箔の表面に細かいキズがはいります。
  • 表面に凹凸のある特殊紙への箔押は箔のノリが弱く、イメージ通りにならない場合もございます。
  • 1枚ずつ手作業での加工となるため、多少のズレはご了承ください。
  • Bタイプ箔をご利用の場合、PP加工との併用はできません。
  • ホログラム箔、リフレックス箔に関しては材料の性質上、模様の繋ぎ目部分(5~8mm程度)が稀に出てしまう場合があります。予めご了承ください。
  • オフセットフルカラー印刷の場合、濃色の上に透明箔を押すと定着不良が起きやすくなります。(透明、パール、ホログラム ドット透明 HK204、リフレックス透明 HK038)濃色と透明箔が被らないデザインをおすすめします。

【エンボス紙、ラフ紙の加工についてのご注意】
エンボス紙、ラフ紙は凹凸の影響により、加工ムラが起こりやすい特殊紙となります。PP加工をされる場合、フィルムの気泡の目立ちや剥がれが起きやすくなります。箔押し加工は用紙の柄の影響を受けやすく、Brilliant箔など一部質感がわかりにくくなります。細かい部分の抜き不良、潰れなどが起きやすくなります。PP加工+箔押しをする場合は箔の定着不良がより起きやすくなるため、併用はおすすめしません。
ご使用される場合は、上記の点にご了承の上ご注文ください。

【箔押しのご注意】

箔押し注意1
エンボス系用紙+箔押し加工
箔押し注意2
エンボス系用紙+PP加工+箔押し加工
箔押し注意3
ラフ系用紙+箔押し加工
箔押し注意4
ラフ系用紙+PP加工箔押し加工
細かい凹凸があるエンボス紙、ラフ紙は、箔のかすれ、潰れが発生しやすくなります。特に細かい白抜きがうまく再現できない事がありますので、白抜き部分は太めに作成して下さい。

【パール箔についてのご注意】

  • パール箔についての注意事項

パール箔は細かい部分や白抜きが苦手な箔になります。特にエンボス紙、ラフ紙は上記の図のように抜ききれない部分が発生する事があります。

データ作成 データ作成についての注意事項はこちら
利用可能一覧 通常印刷

【利用可能セット】

スタンダードATOM

ATOM+

フライト

スロットセット

スイッチ+

ポケットプラス

※他社様からの持込表紙への加工はうけたまわっておりません。

 
ロード中...